鏡の世界

僕と世界が合わなかったら
僕はどうしたら良いのだろうか

欠けた部分を
きれいに埋め合わせる
術があるのだろうか

何もない完璧な この水面に
完ぺきに物事は映ってはくれなくて

だけど
綺麗に体を包み込んでくれる
居場所が欲しくて

彷徨い続けて何度も何度も