日記

社会不適合者でもいいじゃないか(*•ω•*)

私は、自分のことを社会不適合者だと思っている。

一般的な会社で雇われて生きていくのが、大変苦痛に感じる。

社会能力もそんなに高くない。物覚えや要領が悪い。

学校では、クラスで1番か2番目くらいにスピードが遅かった。

会社員は仕事によっては、自由にトイレも行けなかったり、水も自由に飲めなかったりする。

やりたくないことを、眠たくてもやらなくちゃいけない。

行きたくない場所に行き、決められた服を着て、決められたことを延々とやらないといけない。

まるで奴隷じゃないか。

自由(命の時間)と引き換えにお金をもらう。

生かさず殺さずの金額で、ああこうやって経済って回っているんだなぁーという実感がする。

学校を卒業してから、仕事をして、自分の能力不足で何度も何度も自殺をしたくなった。

私はどうして、みんなと同じようにできないのか。

迷惑ばかりかけて、生きている意味はないんじゃないか。

他人に迷惑かけてまで働き、お金を稼がなくちゃいけないのか。。。

どこで死のうか、どうやって死のうか、一番迷惑をかけない死に方ってなんだろう。

そんなことを頭の中にグルグルめぐらせてた。

——————————————————

ほんとうは、誰でも多かれ少なかれ、社会不適合者なんじゃないだろうか。

社会に適合しようとして、他人やルールに合わせて、心を殺して自分を殺して、苦しいのに作り笑顔で生きているんじゃないか。

自分の欲求を抑圧して、現状に満足して感謝しなければと苦悩しているんじゃないか。

——————————————————

社会不適合者でもいいじゃん。

社会や経済を回すために生きているわけじゃない。

自分が幸せになるために生きているんだ。

自分を犠牲にして、誰かを幸せにするとか、社会のために生きるとか。

そんな生きづらい社会なら、抜け出してもいい。

社会不適合のまま、自分の心地良い居場所づくりに専念したほうが幸せだ。

一般的に求められることをできなくていいし、遅いままでもいいし、できなくて恥をかいても叱られてもいい。

できない部分は、できないんだなぁと認める。

できないままの自分でいい。

自分がやりたいことが、できるようになればいい。

ポテンシャルが活かせることに力を注げばいい。

だから、私は自分の力が活かせる、一悟術のヒーリングリーディングをやっていこうと思う。

おすすめ記事
一悟術ヒーラー&リーダー
結城紗英
日本古来より伝わる一悟術ヒーリングとリーディングを提供しています。 本来の自分の輝きを取り戻すサポートをします。 ※傷ついたインナーチャイルドを癒す 一悟術ヒーリングの解説はこちらをクリック
\ Follow me /